男性と女性で違う薄毛の悩み 効果的な育毛剤

現代病の一つにも数えられてしまう
抜け毛・薄毛・若ハゲ
今、男女を問わずこんな悩みを抱えてる人は全国に何人いるのでしょうか?
当サイトでは、抜け毛・薄毛・若ハゲの原因や対策などお役立ち情報を適切に公開しています




◆薄毛の症状とは



◆毛髪が薄くなる現象


毛髪が薄くなると言い事は、毛髪そのものが消滅してしまうことではありません。
ではいったいどのような症状になるのでしょうか。

それは髪の毛には成長期(3年~7年)の後に退行期(約2~3週間)、そして休止期という時があります。
まずは、成長期が短くなる症状(長くなるまで成長できない)がおこり、そして休止期が長くなり、皮膚の中で休眠状態の毛乳頭が増え結果、頭皮上に常に出ている毛髪が少なくなるのです。

見た目には毛髪は減っていますが、決して毛乳頭の絶対数が減ったわけではないので、再生する可能性は残っているんです。




◆抜け毛・薄毛に悩んでいる人が増加しています



成人男性の約2~3割に当たる人が、つま3~5人に1人以上が抜け毛、薄毛に悩んでいると言われています。
数字で表した裏付けに、某有名大手かつらメーカーの調査結果がによると、日本の成人男性の薄毛率は26.05%、薄毛人口は1293万人と推定されおり。
多くの人が薄毛・抜け毛に悩んでいるという事実はもはや現代病ともいえるでしょう。

◆脱毛症の種類



★ 女性型脱毛症

★ 女子男性型脱毛症

★ 壮年性脱毛症

★ 男性型脱毛症

★ 円形脱毛症

★ 脂漏性脱毛症

★ 脂漏性脱毛症

★ 甲状腺機能障害による脱毛症

★ 分娩後脱毛症・ピル服用後脱毛症

★ 粃糠性脱毛症


症状・対象性別により 薄毛の原因や対策は異なリます。
自分の症状や生活環境・条件ともよく考慮しながら最善の方法を見つけていきましょう